カテゴリー「大野くん「魔王」」の5件の記事

2008年9月12日 (金)

「魔王」の大野くん

今日(2008/9/12)で最終回。
終盤かなり引き込まれましたが、結局最後までこのドラマ自体を好きにはなれませんでした。
これは好みの問題だと思うので、流します(笑)

で、大野くんの演技ですが、やっぱりすごかった!
僅かな表情のみで、よくあそこまで繊細な感情表現ができたなと、感心しきりでした。
舞台の演技を観た時も思いましたが、ストーリーの見せ場での、役が乗り移ったかのような演技は、本当に観る者を惹き付けて離さない力をもっていると思います。
さらに今回は複雑な感情が入り乱れる役を見事に演じていたと思います。

だからこそ、外を駆けずり回っている芹沢よりが肌の色が白く、弁護士の成瀬が小麦色の肌ということが気になっちゃって、気になっちゃって(笑)
その原因はただひとつ、「釣り」なんでしょうが、これがあったからこそ大野くんはバランスをとれていたのかもしれませんね。

それにしても、今までは舞台という限られた場での演技が中心だったのが、連ドラでより多くの人たちに観てもらった大野くんに、次はどんな仕事が舞い込んでくるのか、今からワクワクしています。
私にとって「魔王」は、嵐の最終兵器がこれからもっともっと凄いことになることを予感させるものでした。

大野くん、お疲れ様でした。
何の後ろめたさもなくできる釣りをたっぷり楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

「魔王」CDプレゼント

昨日(2008/8/22)の「魔王」、ハラハラドキドキの展開に完全にドラマの世界に引きずり込まれて観た後に、大野くんのCDプレゼントアナウンスで一気に無理やり現実世界に引き戻されました(笑)
完全にいつもの大野くんの声なんですけど(笑)
視聴者のことを考えて、成瀬領のままやっていただけないでしょうか?
頭が混乱する~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

魔王

昨日第三回まで放送されましたが、大野くん頑張ってますね~。
やっぱりあからさまな感情表現がないので、難しい役なんだろうなと思います。
そう、大野くんがどうこうではないのですが、初回から何となくこのドラマに違和感を感じていまして…以下ちょっとダメ出しです。
不快な方はスルーして下さいませ。

続きを読む "魔王"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

「魔王」番宣の大野くん

この一週間は魔王と花男とダブルで・・・TBS録画しまくりましたけど、正直疲れましたわ(笑)
TBSさん、せめててんこ盛り企画はやめて、ひとつずつにしてくれませんか?
それにしても潤くんテンションマックス!って感じのご機嫌絶好調で(笑)
楽しそうで何よりでございます。

で、今日の本題は大野くんです。
「魔王」の記者会見及び番宣でたくさん露出しておりますが、大野くんが話す度にテレビに釘づけです。心配で(笑)
特に生放送で質問を振られた時は、「大丈夫なの~!大野くーん」がマックスになります(笑)
あ、噛んじゃった!
あ、もごもごしゃべってる!
あ、、「大ボケ!」って書かれちゃているー!
あ、口開きっぱなし!
あ、人がしゃべっている時に何か一人で考えてニヤけてる!
あ、ニノちゃんのこと「大好きな人」って言っちゃた!
大野くん、どこ見てるの!そっちじゃないよ~!
はー、なんとか乗り切ったー!
ってな感じで、ハラハラドキドキ、もう完全にこうるさいお母ちゃん状態(笑)

嵐のメンバーといる時は全くそんな心配はないのです。
だって何があろうと、リーダーへの深い愛とチームワークで他の4人が必ずどうにかしてくれますから。
でも「魔王」の時は違いますから!
それでも見ていると共演者の方々が気を遣ってくださっている。
有り難いです。
特に生田くん、ありがとうございます!
記者会見にブランチと大野くんを褒め、話を振り、フォローしてくれていますね。
もうわかってくださっているとは思いますが、大野くんは「天才」なんです。
「天才」とはとかくそういうものなんです。
生田くん、これからも「天才」大野くんをよろしくお願いします!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

大野くん連ドラ主演決定+余談

今朝、大野くんが「魔王」という連ドラの主演決定のニュースを聞きまして、すんごいびっくりしたのですが、なーんかね、うれしー!ってならないんですよ。気持ちが。
なんでだろー?って今日一日考えていたのですが、大野くんのTV露出度が急激に上がるのがたぶん嫌なんですね。
舞台やアートという映像以外の活躍のままでいてほしかったのですね。
もう本当に勝手なんですが、マイナー路線を大野くんに守ってほしかったというか・・・。
だってさ、大野くんは映画やドラマよりは舞台の方が合っているって前に言っていたし(確か撮影で演技が細切れになるのが苦手って言っていた気がします)、連ドラの撮影で忙しくて釣りいけなくなっちゃうかもしれないし・・・(笑)。

露出が増えれば特に大野ファンは、本当に喜ばしいことだとは思うのですよ。
それに、きっと大野くんは想像以上の鳥肌の立つようないい演技を見せてくれるだろうと、私は確信しています。

あのものすごい化け物(いい意味ですよ)を、嵐のとっておきの秘密兵器を、小さい箱のなかに入れて隠しておきたかったんだよな。私は。
まあ、みみっちい独占欲ですが、裏を返せばそれだけ私は彼のことを評価していたわけです。

当のご本人もドッキリだと思っていたみたいで、本当に彼らしいのですが(笑)、こういう反応はほっとしますね。

いやー、五大ドームの発表の時も、複雑なファン心理の声を耳にするなか、私は割と平気だったのですが、まさか大野くんの連ドラで、こんな気持ちになるとは・・・自分で自分に驚いています(笑)

おそらく「ひみつのアラシちゃん!」が決まった時点で、この話は同時進行していたのだろうなと推測していますが、TBS、本気で嵐とタッグ組む気だな!
まあ、24時間TVも決まったし、嵐は引く手あまたです。

なんだかちょっとスマップのくさなぎくんと重ねたりして。
彼も昔は地味でしたが、今では演技においてかなり高い評価を得ていますよね。
それによって彼らの人気も底上げされ、不動の地位を獲得したように感じます。

もうね、行くとこまで行け!ってことですね。
時代が5人をほっとけないってことですね。
って無理やり納得させようと思います(笑)


<余談>
大野くんにセクスィー部長(@サラリーマンNEO)をやってほしいです。
もうさわむらさんの顔が大野くんにしか見えません(笑)
無理だろうけど、相当イケると思う!絶対面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)