カテゴリー「ニノ・雑誌」の23件の記事

2011年4月24日 (日)

「日経エンタ」 ニノが語るCOOL JAPAN?

もう次号が発売されてしまいましたが、ニノが表紙の2011年4月号の日経エンタのテーマは「世界が認めた『ジャパニーズ』」でした。

続きを読む "「日経エンタ」 ニノが語るCOOL JAPAN?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

「SWITCH 覚醒 二宮和也」

2011年2月号ですね。

続きを読む "「SWITCH 覚醒 二宮和也」"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

GANTZ関係雑誌ラッシュ!

いよいよ1/29にPart1の公開を迎えるということで、テレビも雑誌も宣伝に拍車がかかっていますが、いや~久しぶりに買った、買った!
最近控えていたんですけどね、今回ばかりは結構買いました。
一応中身を見て、選んだのですが、それでも数冊買いましたね。
痛いのは、同時に翔くんの映画と相葉ちゃんのドラマの宣伝も重なっていること。
同じ雑誌に出てくれると助かるんですけどね~。
大人気で結構なことですが、ファンのお財布事情を考慮し、できれば一人ずつ順番でお願いしたいなと思う今日この頃です。
では、以下、GANTZ関係の雑誌、まとめて感想を。

続きを読む "GANTZ関係雑誌ラッシュ!"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

「BAILA 二宮和也へのおシゴト質問状!」

2010年12月号のBAILA。
BAILAって「働く女性のおしゃれを磨くファッション誌」と銘打っているんですね。
だからこのテーマなのかな。
読者層はアラサーみたいです。

続きを読む "「BAILA 二宮和也へのおシゴト質問状!」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

「+act. 俳優・二宮和也の魅力を紐解く、4つの証言。」

2010年11月号の「+act.」。
これいつ発売されたんでしたっけ?
大奥の宣伝を兼ねてだから9月末か10月頭かな?
とんでもない今更感ではありますが、気になってはいたので、書いておきますね。

続きを読む "「+act. 俳優・二宮和也の魅力を紐解く、4つの証言。」"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

「MISS」2010年11月号 ニノ

私たち30代「嵐」に夢中です!のコーナー、ニノは一年半ぶり、2回目の登場だそうです。
「以前より、確実に男っぽく、確実に逞しく、確実に大人のイイ男になったニノの今のすべてを語ってもらいました」とのこと。
ちょっとハードル上げ過ぎじゃない?(笑)

続きを読む "「MISS」2010年11月号 ニノ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ニッカン サタデージャニーズ ニノ2

本日発売の日刊スポーツ。
サタデージャニーズのコーナーはニノです。
このコーナー2回目の登場です。

続きを読む "ニッカン サタデージャニーズ ニノ2"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

「SPA!」二宮和也×磯山晶

週刊スパ 2010/9/21-28号。
この対談、少し話題になってます?
私もなかなか楽しく読みました。
対談からいくつか気になったところをピックアップしました。

多くの方はご存じでしょうが、磯山晶さんは「大奥」のプロデューサーです。
クドカンとタッグを組んでTBSドラマのプロデューサーをやっていることで有名で、ニノとは「流星の絆」以来二度目のお仕事です。

続きを読む "「SPA!」二宮和也×磯山晶"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

「日経エンタ」役者・二宮本格始動

ということで、日経エンタの2010年10月号です。
「大奥」をメインに「GANTZ」についてもインタビューに答えています。
さらにニノの役者仕事研究付きです。

続きを読む "「日経エンタ」役者・二宮本格始動"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

「日本映画navi」 二宮和也×柴咲コウ

さてさて、映画「大奥」関連の雑誌ラッシュ中でございますが、私、一応だいたい目は通しているのですが、どれもインタビュー内容が似たような感じなんですよね。
その中でとりあえず今のところ購入したのがこの「日本映画navi」と 「日経エンタ」(数あるニノ表紙雑誌を押しのけて、記事内容で選びました)とあとは「大奥公式ガイドブック」(他にオトナファミとFINE BOYSも良かったかな)でした。
ガイドブックの方は、ニノファンとしても、よしながファンとしても、そして何より原作ファンとしてもかなり胸躍る内容でして、後ほど別にエントリーしたいと思っています。
ただ内容的に映画公開前にエントリーした方がよいか、公開後にエントリーした方がよいか、今、迷っている状態です。
「日経エンタ」はそのうちエントリーするつもりです。
では、以下「日本映画navi」2010 vol.23の感想です。

続きを読む "「日本映画navi」 二宮和也×柴咲コウ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)