カテゴリー「ニノ「流星の絆」関係」の11件の記事

2008年12月19日 (金)

「流星の絆」最終回

正直に言うと、「・・・で、一体どこで私は泣けばいいの?」状態だった原作最大の不満点、このお話のラストを、クドウさんがどう変えるのか、それだけに集中して見ていましたが、うん!さすがでございます。
やっぱりこうこなっくっちゃね。
死んで終わりなんていうカッコつけ方はさせないぜ!ってことです。

不満だった原作ラストを、素晴らしく説得力のあるものに変えてくれたクドウさんに、まずは感謝。
そして、その脚本を見ごたえある演技で魅せてくれたニノちゃん、三浦さんはじめ、出演者の皆さん、さらにはスタッフの皆さんにも感謝。

そして最後におまけ。
功一くん、刑務所の服、似合いすぎです(笑)
サギとお幸せに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

「流星の絆」第8話

ワタクシ、感無量です。
昨日(2008/12/5)放送の功一と柏原刑事のシーンに。

続きを読む "「流星の絆」第8話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

「流星の絆」第7話

いよいよ佳境に入ってまいりましたが、この第7話を観ていて、あー、これがニノが雑誌のインタビューで言っていたことか・・・と今さらながらえらく納得してしまいました。
それは・・・

続きを読む "「流星の絆」第7話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

「H」/『流星の絆』徹底特集 ③写真

すいません。あと少しだけ書きます。これで終わりです。
第3弾はお写真。第1弾はこちら 第2弾はこちら
よかったら、お付き合いください。

続きを読む "「H」/『流星の絆』徹底特集 ③写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

「H」/『流星の絆』徹底特集 ②宮藤官九郎×二宮和也

ということで、「H」2008年11月号、第2弾はお二人の対談です。
第1弾はこちら
もうね、二人のツーショット写真を見ただけで感動しちゃいまして。
というのも、鉄コンで声優として共演された時、すごくうれしかったのですが、ツーショットを見るには至らなかったのが残念無念で、あの時からこういうのをずっとほのかに夢想していたようなところがあったのです。
それが実現したかと思うと、もう感動もひとしお。
写真を見ているだけで、うれしい。
それで対談の内容ですが、簡単にまとめるというか、気になったところをピックアップしてみましたので、どうぞ。

続きを読む "「H」/『流星の絆』徹底特集 ②宮藤官九郎×二宮和也"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

「H」/『流星の絆』徹底特集 ①共演者から見たニノ

発売を楽しみにしていました「H」2008年11月号。
中身は・・・大満足!!
とりあえず、ざっと読みましたけど、書きたいことがいろいろあって、何から手をつけたらいいのやら。
考えた結果、まず第一弾は共演者がニノについて語っているものをピックアップすることにしました。(我ながらこの発想自体が恐ろしくマニア的 笑)
だって、何人もの方がニノについて答えていることって、まずないですからね。
また内容がすごいです。

続きを読む "「H」/『流星の絆』徹底特集 ①共演者から見たニノ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

「流星の絆」雑記

今日は嵐のデビュー記念日なんですよね。
おめでとうございます!
これにまつわる何かを書こうかと思ったのですが、何も見つからず・・・(笑)
仕方ないので、前から書こうと思っていた、デビューとは全く関係ない、しかも二ノちゃんが話の中心でもない、ドラマ「流星の絆」関係のことを書きましたので、興味のある方はどうぞ。

続きを読む "「流星の絆」雑記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

「流星の絆」第1話

今、観終わりましたけど、原作者ファンが怒っているんじゃなかろうかと心配で胸がいっぱいです(笑)

続きを読む "「流星の絆」第1話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

ニノちゃんと錦戸くん

えー、流星の絆コンビのお二人の雑誌がもうこれでもかー!って言うぐらいの発売ラッシュで、やっぱり財布の紐がいつもより緩めで(普段もかなり緩いけど)、何冊か購入しちゃいましたけど。
お写真はそれぞれ違うのですが、テキストの内容は似たり寄ったりです。
その中でも写真、テキスト共にナンバーワンは、「anan」(2008/10/1号)かと思います。
ニノが「このまったりした空気感」と言っている通り、いつもの嵐のワイワイ・キャンキャンではない、いい雰囲気を醸し出しているんですよね。
おとなしめな錦戸くんに、ニノが一生懸命気を遣って、優しい先輩をやっているんですよ。(錦戸くんを研究しようとドル誌のコメント読んでたらしいです。)
間違ってもニノから「お前○○だろ!」なんていうツッコミは入らない感じがすごく新鮮!
あ、これ相葉ちゃんにだけか(笑)
写真も地味でおしゃれな感じがいいです。

で、二人の共通点について話しているのですが、それが・・・
ニノから見た自分と似ているのではないかと思う点は、「人見知り」「現場に入る前にあれこれ考えないタイプ」「お芝居に対する考えやお芝居の質やもともとの感性」「文科系の要素が強い」。
錦戸くんから見た似ていると思う点が「根暗っぽいかなー」(そのとおり!笑)
錦戸くん、おしゃべり苦手ですねー、そこがかわいい!
でも、彼、すっごく的確なこと言っているんですよ。
「二宮くんは15~16歳の頃から変わってない。頑固な感じやけど、柔らかい。雲みたいな感じ。」
これに対してニノが
「何、その詩的表現(笑)」
って返す。
二ノちゃん完全に照れてると思うのですが、ここの会話が私はすっごく好きです!
いいねー、このまったり感!

最初このお二人が共演するって聞いた時は、ちょっと合わないかな~なんて思ったのですが、そんなこと全然ないですね。
むしろ、放送がすっごく楽しみになりました。
あ、ちなみに今回のニノの役、錦戸くんの最初の兄役には誰がぴったりかということで、ニノが選ばれたそうで。
制作側の人(これたぶん磯山さんじゃなかろうか)から、「錦戸くんとあなたが兄弟を演じるのを見てみたいから、よろしく」というようなことを言われたとのこと。
こういうの聞くと、ますます楽しみだな。

****************************
以下は私的メモ。
気になったところをピックアップしておきます。

・TVぴあ
二宮「俺は・・・”頭が良くて顔がイマイチっていう役なら、身近に姉ちゃんというモデルがいるんですけど(笑)」
―脚本では功一は、”可哀そうな顔”と書かれていますね(笑)

・月刊テレビジョン
錦戸「二宮くんのパステルカラーのような、優しい空気感は、持って生まれたものでしょうし・・・」
二宮「気づいちゃった?俺のパステルカラーに(笑)」

錦戸「マジックは敵わないけど、引きこもり度は負けないですね。3日間のオフ、一歩も家から出ずに過ごしたことがあります」
二宮「あ~わかるわ~。オレもそうなのよ。」

・ザ・テレビジョン
二宮「第一話から”クドカン節”炸裂してるし(笑)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

「流星の絆」ヒット祈願

今日は朝からTBSワイドショーを録画。
しかも今日からやっと原作本に手をつけました。
面白いですねー!
読み進めるのが楽しいです。

ニノちゃんや錦戸くんのコメントや映像なども、なかな面白かったのですが、それらを吹き飛ばしての一番のツボがクドウさんでした。
なんか居心地悪そーにして、神主さんにお辞儀している時とか、一人だけ横向いてるし(笑)
小学校の入学式でそわそわしてよそ見してる子どもみたいで、もう爆笑!
そう思って見ていると、ジャニーズの二人はよく躾けられた子みたいに見えてきて・・・(笑)

記者会見とか別にやるんですかね?
これが記者会見の代わりなのかな?
ニノとクドウさんの掛け合いが見たいな~!
絶対大野くんといる時みたいになると思うのですが。
想像しただけで、笑える。
ヤバイ・・・ツボに入りすぎだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧