« 終了予告なんです。 | トップページ | 「MORE」 It[一途] 第37回 お金と仕事 »

2011年12月 3日 (土)

VS嵐 怪物くんチーム

終了予告の記事にたくさんのあたたかいコメントをいただき、ありがとうございます。
ゆっくりお返事していくので、少しお待ちくださいね。

ということで、先にこちら、怪物くんチームと対戦したVS嵐の記事を。
前回の謎ディチームとの対戦もそうでしたが、どうして一人相手チームに行くと、こんなに面白くなるんでしょうかねぇ。

もう注目ポイントあり過ぎて、何から書いていいのかわかんないので、順番どおり行きます。

★バウンドホッケー

ゲームが始まる前から松兄にダメ出しされたのは、にのあい(笑)
かつて宿題くんに同じTOKIOの長瀬くんが出た時に、にのあいが犬ころみたいに長瀬くんにキャンキャンしていたのを思い出しました。
翔くんもいい例え!
まさに犬みたいに憎めない後輩キャラ、にのあいでございます。

そして嵐チーム、最後の相葉ちゃんシュート。もうノリノリだね。
「そういうとこ相葉ズルいよね」という松兄に「ずるいんだよねぇ」としみじみ同意するニノ(笑)
相葉ミラクルには誰も敵わないからね。

★コロコロバイキング

テンション上がりすぎの相葉ちゃんに言葉を失う小島さん(笑)
注意を促す翔くんと、テンションが上がったきっかけを冷静に説明する潤くん(笑)
まさかの0点に内輪もめし出し、とうとう切れた竹山さん(笑)
「荷物まとめて実家帰る」と言いだした相葉ちゃんに「めんどくせー!」と言うも、竹山さんとの喧嘩に「新婚なの?」とツッコみやめさせる翔くん。さすがです。

そして今回一番の見どころ…
0点の嵐チームに落ち込み、フォローの発言をする大野さん。
松兄にツッコまれて「難しいよね、立ち位置が」という大野さん。
「大野さん、結局一人の時とか生き生きしてできちゃうからな…」とニノに言われる大野さん。
龍臣に屈託なく「頑張りましょう!」と言われて我に帰る大野さん。
大変です!あの!あの!ぶれない大野さんが、思いっきりぶれてます!!!
いつも嵐といる時はへらぁっとしている大野さんが、自分のいない嵐チームを心配し、心が完全に引き裂かれています!!!
こんな大野くん、見たことない。
怪物くんの衣装で出ていれば怪物くんキャラで通せたのに…と思ったけど、そうしなかったことで、大野くんがいかに嵐にアイデンティファイしているか、どんだけあの4人が好きか、垣間見ることができたのよね。
いやぁこれはよく憶えておこうと思います。

★ピンボールランナー

0点嵐を心配し、「相葉ちゃん、その20%いる?」という大野くん。
何言っているのかわからないという松兄に、そっと大野くんの言いたいことを代弁する潤くんが優しい。
もう大野くんの相葉ちゃんを見る目が!超心配そうな目なんですけど!

そして思いっきり本気モードのニノが、相葉ちゃんにしきりに「5から」と言っています。
本気すぎて言い方が怖くなってるし。
でも、本気で司令塔をするニノと本気で動く相葉ちゃん、これはもうにのあいコンビの真骨頂でしょうね。
大漁の相葉ちゃんに、大野くんがほっとしてるし!(笑)

★キッキングスナイパー

松兄×にのあい、ここでも登場。
まぁ勝敗は最初の方でもう決まってたよね…。

★MDA
勝ったのに落とされる大野くん。
本日一番うれしそうな顔をしていたと思うのは、私だけでしょうか。

ということで、大野さんの貴重な一面を見ることのできたVS嵐でございました!
それから松兄の気遣いに感謝。
私、できることならお歳暮送りたい。

|

« 終了予告なんです。 | トップページ | 「MORE」 It[一途] 第37回 お金と仕事 »

VS嵐」カテゴリの記事

大野智」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
今週末はツタヤで旧作が100円だったので、Stand up!!を借りてきて
一日中見ていました。(^^)

今回のVS嵐では、他のメンバーを見守る大野さんの心配そうにしている顔が一番印象に残りました。
私としては今回に限らず、いつも見守ってる印象があるんですけど、
今回は特に感じました。松兄の隣で膝をかかえちゃったりしてたし。

バウンドホッケーでは大野くんが決めた時に、にのあいが二人して立ち上がって
手を叩いたりガッツポーズをしていたり。(^^)
本当に愛おしい方たちです!!
3つの番組の中ではVS嵐が一番リピ率高いかも。happy01

投稿: shoko | 2011年12月 4日 (日) 00時52分

楽しかったですね~本当に^^
心の底から、家族で楽しませてもらいました。嵐さんの番組はファン目線で見てしまうのですが、この回、娘の幼稚園の友達、その親たちが楽しかった~と話しているのを聞いて、あらためて、嵐さんは本当にみんなの人気者になったんだなとしみじみ感じてしまいました。
私の目線はその方たちとはやっぱりちょっと違ったので(笑)ふむふむと聞いていたのですが、怪物くんは本当に幼稚園児にすごい人気ですよ。

まにまにさんも言われているように、嵐さんの心配をしている大野さんにうれしくなって、ああこの人がリーダーだから今の嵐があると、大げさなほど感動し、そして、「にのあいの掛け合いがよかったよね~ニノの5番に来いの件」と話したかったのですが、幼稚園ママには言えませんでしたsweat01
ニノくんは、翔さんと同じで常にいろいろな計算をしながらバラエティの中では動いているタイプに思えますが(ご贔屓の方から見たらどうなのかしら?)相葉さんがからむと、素顔が垣間見える気がします。

投稿: ちゃび | 2011年12月 4日 (日) 23時08分

>shokoさん

shokoさんのおっしゃるとおり、リーダーはいつもみんなを見守ってくれていますよね。
私も嵐チームを外れることでそれが顕著にあらわれたなと思いました。

VS嵐はゲームそのものよりもゲームを通して嵐の関係性がよく出てくるのが面白いですね。

投稿: まにまに | 2011年12月 7日 (水) 17時22分

>ちゃびさん

私の友人の子どもも怪物くん大好きでして、私に嵐の写真を見せ、大野くんが一番好きだと教えてくれて、心底かわいいなぁと思いました。

嵐の関係性とかコンビ萌えとかは、そりゃあオタクでない人たちには話せませんよね。
話してもわかんないだろうしね。

隙のない人たちは、相葉ちゃんみたいなタイプには弱いでしょうね。
心の鍵をやすやすと開けられちゃうんじゃないですか?

投稿: まにまに | 2011年12月 8日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/43243142

この記事へのトラックバック一覧です: VS嵐 怪物くんチーム:

« 終了予告なんです。 | トップページ | 「MORE」 It[一途] 第37回 お金と仕事 »