« 個人CMについて その2 | トップページ | 「映画 怪物くん」の宣伝とan-an »

2011年11月23日 (水)

Cut 「映画 怪物くん」

えー、先日発売になったのではなく、その前の2011年11月号のエントリーです。
ソファで腕組んでしかめっ面しているイカした怪物くんが表紙のやつですね。
えらい遅いけど、映画公開に間に合ってよかった(涙)
+actもそうでしたが、こちらは共演者陣にインタビューしていて、これまた愛に溢れたものになっているなと思いました。
またA先生のインタビューも実写怪物くんへのリスペクトが感じられてよかったです。

大野くん自身も何度も言っているけれど、怪物くんとお供3人衆の昔から知り合いだったかのような仲の良さって全員が感じるところなんだなぁ、そして本当に楽しい現場だったんだなぁと改めて思います。
共演者陣が大野くんのことを聞かれての答えも、言葉は違えど皆言わんとしていることは同じで、面白かったです。
意見をまとめると要するに、普段はぼーっとして何にも考えていないようだけど、演じる時は瞬時に切り替わるのがすごいってことでしょうね。
八嶋さんが「お芝居の物語の中に気負いも何もなく存在できる稀有な俳優さん」と大人な評価の仕方をしてくれています。
海荷ちゃんも大野くんの演じ方が勉強になったなんて、うれしいこと答えてくれています。
実際大野くんの話を読んでも、本当に気負いなく肩の力が抜けた自然体で、楽しんで怪物くんを演じているんだなと思いました。

一番最初に怪物くんを実写で大野くんが演じるってニュースが出た時、たぶん誰もが(本人が一番かな?)一瞬「え?」って思ったと思うんですけど、この戸惑いはドラマをやる中で見事に払拭されたし、それどころか、今では大野くんと怪物くんが別物なのに分かちがたくつながっている感覚というのを見ている側も、そして大野くん自身も感じているような気がします。
大野くんも引き合いに出していますが、志村さんのバカ殿並みに、完全にキャラクターとして消化し成立させ切ったなと思いますもん。
藤子不二雄A先生が「大野くんは怪物くんを演じているんじゃなくて、怪物くんのことをわかっていて、なりきっているいるところが、観ていても楽しかったんですよね」とおっしゃっていますが、その通りだなと思います。
今はもう怪物くんというキャラクターが勝手に生きているような、宣伝見ていてもそんな感じがして、あの「え?」なキャラをよくぞここまで自分のものにしたなという感心するとともに、大野くんの力だけでなく、お供を含め周りにすごく恵まれていたんだなと感じます。

今回のインタビューで震災後に嵐にしやがれで怪物くんとして子どもたちにメッセージを送った時の話もしていて、ものすごい使命感と思いを込めて、あのメッセージを送っていたんだなと改めて感じさせてくれましたけど、これも怪物くんがなければ嵐の一人としてのメッセージで終わっていたんだよなぁと思うと妙に感慨深いです。
2011年を、あの震災を、大野くんは今自分がやれることとして、「嵐として」と「怪物くんとして」と二重の役割で向き合ってきたのだろうけれど、嵐には他に4人のメンバー、怪物くんにもお供3人衆という一緒に向き合う仲間が必ずいたということは、私としてもすごくうれしいです。

えっと後は宣伝の数がものすごいことになっていて、もちろん追い切れないのだけれど、大野くんも大変だろうなぁと心配もありますが、ともだちパワーで乗り切ってほしいです。
と言いつつ、月曜日のTORE!の斜めの床を登る大野くんがカッコ良すぎてウハウハです。
あの「いとうあさこさん」に私はなりたい!(笑)

|

« 個人CMについて その2 | トップページ | 「映画 怪物くん」の宣伝とan-an »

大野くん「怪物くん」」カテゴリの記事

大野くん・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まにまにさ~ん♪こんばんは!

私も『いとうあさこさん』になりたかったです。(^^)
最近の髪を短くしてからの大野くんのビジュアルが好きで好きで(笑)
今は雑誌もテレビも凄い数で、楽しみな反面、忙しくて本当に大変だろうと心配になりますね。
この後、紅白もあり、年明けのドラマも決まって嬉しいですけど、体調だけは崩さず頑張ってほしいものです。

投稿: shoko | 2011年11月24日 (木) 00時04分

本当に、怪物くんに関しては、関係者の皆様のコメントが素敵すぎますよね〜sign03
私の個人的な感想では、深イイ話で大野くんがボソッと言った「…やっぱ、最初って勇気いるもんなんすよ…」が、グッときました〜weepsweat01sweat01
最初は、智担の嵐友でさえ思うところのあった“怪物くん”…本当に、大野くんだからこそ、なりきれたんだろうなぁ〜と思います。大野くんの代表作になったことが、本当に嬉しいですsign03
そして、TOREでの大野くんにはクラックラですsign05sign05shineshine バラエティーでガチで汗かいてる大野くんが見られて、嬉しかったですheart01heart01

投稿: ももっち | 2011年11月24日 (木) 21時15分

>shokoさん

こんばんは。
カッコイイ大野くんに密着いとうさん。
うらやましい限りですね。
本当に体に気をつけて頑張ってほしいですね。

投稿: まにまに | 2011年11月24日 (木) 21時30分

>ももっちさん

大野くんが怪物くんという作品を通して素敵な人たちと出会えてよかったなぁと思えるインタビューが多いですね。
あの難しい役柄をしっかり自分のものにした大野くんだからこそでしょうか。
TOREは本当にいいもの見させていただきました。
拝みたいほどカッコよくセクシーでした。

投稿: まにまに | 2011年11月24日 (木) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/43116351

この記事へのトラックバック一覧です: Cut 「映画 怪物くん」:

« 個人CMについて その2 | トップページ | 「映画 怪物くん」の宣伝とan-an »