« フリーター、東京ドラマアワード2011を受賞する。 | トップページ | 「MORE」 It[一途] 第36回 男と女の違い »

2011年10月27日 (木)

an・an(+Lips)の潤くん

もう次の号が発売されてしまいましたけど、先週出ていた2011.10.26号、昭和な潤くんと蜷川氏のコメントに魅かれ購入しました。

赤と黒のまだらのセーターとグレーのパンツという出で立ちがすごく昭和っぽくて、かつ潤くんにすごく似合っていて気に入ったのですが、プラダのものみたいですね。
うーん、何度観ても“昭和のニッポン”ってイメージだわ。
Lipsという雑誌も似たようなイメージの服を着ているな~いいな~と思ったのですが(プラダのものか、スタイリストが同じかは不明)、同じマガジンハウスの雑誌だったんですね。知りませんでした。

写真が多く、インタビューは1ページしかなく、しかも蜷川さんのインタビューはさらにすごく短いのだけれど、潤くんへの愛が濃縮されたような内容を目にすると、なんだか私まで幸せな気分になりました。
蜷川さんが潤くんにまさかここまで心を砕いていてくれているとは想像しておらず、恐れられるイメージの強い蜷川さんの実は優しくて温かいお人柄を感じて余りあるインタビューだったように思います。
潤くんも蜷川さんの愛を十分感じながらのお付き合い、そして稽古のようで、きっと素敵な理想的な信頼関係が築かれているのでしょうね。

それからこれは舞台以外の話なんですけど、潤くんのインタビューってさらっと流して読んでいると、突然ひっかかる箇所っていうのがあるんですよね。
私としてはそうね、急ブレーキかける感覚なんですけどね。
今回ので言えば、前回の舞台で見せてもらったという景色について聞かれて「口じゃ説明できないよ、安っぽくなるから」とかたくなに断ったことというエピソードがそうなのですが、Lipsでも「教えない」と2回くらい言ってたのも印象に残っています。
「上手く言えない」とか「わからない」とかじゃなくて、“言いたくない”という気持ち、”言わない”という意志をストレートに出してくるのって潤くん特有で、この感じ、私好きなんですよね。

あとこれもLipsのインタビューなのだけれど、「大人女子」についてどう思うか聞かれて、「大人女子って、どっちなんだよ?」とすかさずつっこんでいたところなんて、もう最高でしたわ。
もちろんそこは潤くん、すぐにその後フォローしていましたけど、もう「30代女子」とか「40代女子」というわけのわからない言い方が横行しているのに心底嫌気がさしていた私としては、この発言を読んだ時潤くんがもし目の前にいたら、「だよね~!」とがっつり握手を交わして、そのまま飲みに誘いたいくらいの心境でした。
前に何かで「日本の女性は少女と母のみで“女”がいない」というようなことを言っている人がいましたけど、潤くんって女性の少女でも母でもないただの”女”の部分っていうのを当たり前のように認め受け入れてくれるように思わせる何かを持っているように感じるんですよね。
日本人男性の多くに感じるロリコンやマザコンな部分を全く感じさせない一方で、女性に対等性をきっちり要求してくるというイメージなんですけど、潤くんのこういうところはきっと自立した年上の女性に人気があるだろうなぁと想像しています。
で、そういう女性なら潤くんの上下ピンクもさらっと「いいじゃん」って言ってくれそうな気がします。

ってなんだか話が逸れてしまいましたが、もうすぐ舞台も始まりますね~。
無事に始まり無事に終わること、悔いのないようできることを願っています。

|

« フリーター、東京ドラマアワード2011を受賞する。 | トップページ | 「MORE」 It[一途] 第36回 男と女の違い »

潤くん・雑誌」カテゴリの記事

コメント

記事は読んでいないですが、それを読まれたまにまにさんの視線には共感を覚えます。
女性雑誌で、男性目線の女性に対する「肩書き」について質問されてもねえ、と思います。そういう意図でどっちだよ、って発言されたのだとしたら松本さんに激しく同意します。
TVで、例えば江角マキコみたいな自分の良さありきで活躍できるひとを、強い女カテゴリじゃなくもっと自然にフィーチャーしてくれたら女子はもっと生きやすいんじゃないかなーって常々思いますね。。。日本は窮屈。
私はピンク投票しましたよ?個性的でいいと思ったけどなー笑。

関係ないですが、MGirlのあいばさんに萌え死んでおります。はぁ~。

投稿: hne | 2011年10月28日 (金) 18時25分

>hneさん

あーえっとね、たぶん「大人女子」というはどっちかと言えば女性雑誌目線かと思います。
ただそこに男性目線も含まれてはいるように思います。

しかし日本はホント窮屈ですね。
なんか疲れるんだよなぁ。

潤くんの上下ピンク、よかったですよね。
相葉ちゃんと潤くんのファッションセンス、好きだなぁ。
ぜひ鳥人にも着せてあげてくださいまし☆

MGirlの相葉さん、未見なんですよ。
早速チェックしてきますね!

投稿: まにまに | 2011年10月29日 (土) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/42696748

この記事へのトラックバック一覧です: an・an(+Lips)の潤くん:

« フリーター、東京ドラマアワード2011を受賞する。 | トップページ | 「MORE」 It[一途] 第36回 男と女の違い »