« 世界1のSHOW TIME | トップページ | 「王様のブランチ」嵐のNo.1を当てまSHOW! »

2011年10月15日 (土)

別冊+act. 松本潤

もうこれ1カ月くらい前に発売されたものです。
ずいぶんと寝かせてしまいました。
グレーのパーカーのフードを被った潤くんが表紙の「別冊プラスアクト 2011 Vol.5」。

潤くんの5年ぶりの舞台「ああ、荒野」についてのインタビュー。
2010年の「血は立ったまま眠っている」に続き、蜷川さんが寺山作品を演出するとのことですね。
私、もちろん5年前の潤くん舞台「白夜の女騎士」は観ていませんし、今回の「ああ、荒野」もチケット頑張ってみようかと思ったのですが、挫折してしまいましたから、潤くんの舞台というものは全然わからないのですが、ただ「血は立ったまま眠っている」は実際に劇場で観ているので、これとあとあのカッコイイポスターでなんとなくの雰囲気だけを無理やり想像しています(苦笑)
あと潤くんがこのインタビューで寺山作品について「やっぱり凄かった。言葉が綺麗だし、言葉なんだけど……そこから見えてくる世界観とか、同じ言葉でもこんなに違うのか!っていうくらい違った」と話していたので、原作を読んでみて、できたら戯曲も読んでみたいなぁなんて思ってはいるものの、最近本当にのらりくらりやっているので、いつになることやら。

インタビューは稽古の前に行われたとのことですが、印象に残ったのが潤くんが演劇を観ていて感じること。

「なんかさ、音楽とかもそうだと思うんだけど、やっぱり自分の過去の経験とかさ、何かそういうものを呼び起こすものだと思うのね」
「例えばどこかで自分が感じたこととかトラウマ的なこととか、自分が嫌に思って蓋をしておきたいところを突かれたりするじゃない。俺が観てる作品がそうなのかもしれないけど……舞台を観てて、明るいものとかよかったところを思い出すことがあんまりなくて」
「舞台って、なんか自分の中でしこりになっている部分とか、凄く引っかかってたこととか……そういうものを思い出したりするなあと感じていて。」

私は基本的に舞台関係は疎くて、ダントツ映像である映画が好きなんだけど、それでもいくつか舞台を観た経験と照らし合わせても、潤くんのような思いはないですが、だからこそすごく印象深かったです。
ちなみに同じインタビューの前半部分で「ああ、荒野」の戯曲について「触れづらいんだけど、もっと触れてみたいというか。あんまり直視したくないけど、凄く惹かれるものがあるというか。面白かったな」と言っていて、舞台全般に感じる思いとリンクするなと思いました。

ボクシングをやってみて「獣」「野生」「雄」そんな感覚のスイッチが入る感じがあったという潤くん。
共演の小出くんは「会う度に思うけど、彼と話していると演技することがすごく好きなんだなって……飢えているんだなって感じるんですよ」という。
そんな潤くんの舞台、行かれる方はぜひ堪能してきてくださいね。


*制作発表の時のボケる小出くんに真面目に返す潤くんが眩しくてかわいくて…今思い出してもニンマリ。ふふふ。

|

« 世界1のSHOW TIME | トップページ | 「王様のブランチ」嵐のNo.1を当てまSHOW! »

潤くん・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まにまにさん、はじめまして。
偶然こちらのブログにたどり着き、読んでいて伝わってくる感じが心地よく、話しかけてみたくなりましたのでコメントさせていただきました。

私が嵐にハマったのはMonsterあたりで、アラシック歴一年未満の新参者ですがよろしくお願いします。ちなみに年齢は嵐くんたちより年上です。
私は大野くん贔屓なんですが、もちろん5人とも大好きです!

明日、翔くんがネプリーグに出演するみたいなんですが、前回嵐くんたちが5人で出た時のことを知りたくて検索したら、まにまにさんのエントリーがヒットしたわけです。

潤くんの舞台、私もチケットとれませんでした(/_;)
最近とくにキラキラしている潤くん、今回の舞台を通してさらに磨かれて、外見だけでなく内面的にも魅力的な男性に成長するんでしょうね。
そんな潤くんをこの目で見たかったです…もう、母のような思いです。

長くなってすいません。またおじゃましたいと思います。よろしくお願いします!

投稿: みんみん | 2011年10月16日 (日) 23時50分

>みんみんさん

はじめまして。
話しかけていただきありがとうございます。

潤くんのチケット、お互い残念でしたね。
潤くんの成長をこの目で見たいと願う母のようなファンがたくさんたくさんいるんですよね。

またぜひお寄りくださいませ。

投稿: まにまに | 2011年10月17日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/42525105

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊+act. 松本潤:

« 世界1のSHOW TIME | トップページ | 「王様のブランチ」嵐のNo.1を当てまSHOW! »