« ひみつの嵐ちゃん 初の癒し系コンビ | トップページ | MORE 櫻井翔 やさしい時間。 »

2011年9月17日 (土)

「MORE」 It[一途] 第34回 感謝

2011年10月号。
翔くんも載ってます☆

インタビュー冒頭の「男って、気に入った店がひとつあれば、そこだけでいいの。なじみのお店でお酒をのんびり飲むのが幸せ。でも女の子は違うでしょ?いろんなお店に行ってみたいんだよね(笑)」というニノに対して、「男ならではの帰巣本能なのか―」という返しに絶句しその後思考停止。
こんなことにいちいちひっかからないようになりたいけど、なかなか難しい。
私だったら以前どこかできいたことのある名言―男には3人のママがいる。1人目は実の母親、2人目は妻、そして3人目は飲み屋のママだ―を添えてあげたい。
いや、ニノの通っている店にママがいるのかどうかは知らないのだけれど。

そんなことに躓いてちゃんと読んでいなかったのだけれど、結構いいことニノが喋っていた。

「感謝しているからね。ジャニーズに入っていなかったら、オレ、世に出てなかったと本気で思うもん。でも、いつからその意識が芽生えたのかはわからない。」
「こうして、いろんな経験ができるのもジャニーズのおかげだなと思う。映画やドラマと同時に、コンサートもやらせてもらえるなんて。だから、自分はいただいた仕事を一生懸命やるだけ。そこに感謝はあっても不満はない」
「もちろん、オレだって仕事ありきの人生。今にやりがいを感じているし、真剣だし、楽しんでもいる。でも、自分の分をわきまえるようになってからは、どんな仕事の時も、どれだけ忙しくても、若い頃みたいに自分を犠牲にしているという意識はなくなったかなぁ」

ものすごい愛社精神だなと苦笑まじりに思わなくもない。
たぶん10代の頃から普通じゃありえないような働かされ方もされてきたと思う。
でもいろんな経験をして、自分一人の力だけではどうにもならないこともきっとわかってきて、そして今、仕事にやりがいを感じ、楽しみ、感謝の気持ちを持てるというのは、すごくいいことだな、よかったよなぁって思う。

「今はここにいることしか考えられない。だからと言って落ち着いたわけでもないんだよ(笑)」

わざわざ落ち着いたわけではないと付け加えるたのはどうしてでしょう?
落ち着くのはカッコ悪いと思っている?
それとも何か先の展望でもあるのかしら?

|

« ひみつの嵐ちゃん 初の癒し系コンビ | トップページ | MORE 櫻井翔 やさしい時間。 »

ニノ「MORE」連載」カテゴリの記事

コメント

私が、ニノちゃんを初めてTVで観たのは、「天城越え」(たぶん・・?)というドラマだったと思います。ジャニーズじゃなくて、普通の子役さんだと思ってました。あれから十数年、大人の色気を感じるイイ男になっちゃいましたね。ニノちゃんの言葉は、何だか、私にとっては、捻りが効き過ぎてて、いつも考えさせられます・・。でも、いつも冷静に自分や周りのことを見ていて、そして、今回のテキストみたいに、感謝の気持ちを表せるニノちゃんって、やっぱり男前だなぁ〜〜って、思います。これからも、落ち着き過ぎないで、ドキドキさせてほしいです。

投稿: ももっち | 2011年9月22日 (木) 23時16分

>ももっちさん

「天城越え」をテレビでご覧になっていたのですね!
素晴らしい。
あの頃に比べるとニノを始め、嵐のメンバー全員いい男になりましたよね。
感謝の気持ちを表せるのは男前か…いいですね。
これからも楽しみですね。

投稿: まにまに | 2011年9月23日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/41783861

この記事へのトラックバック一覧です: 「MORE」 It[一途] 第34回 感謝:

« ひみつの嵐ちゃん 初の癒し系コンビ | トップページ | MORE 櫻井翔 やさしい時間。 »