« Mラバ 真夏の嵐 拡大スペシャル | トップページ | 嵐・櫻井が見た!貧困と格差社会の現実 »

2010年8月30日 (月)

「ぴあEX  松本潤、の夏。」

2010/9/1号。
ハハハ~もう相当前に発売されたものなんですけど、今頃感想を書きます。
では、そうなった長めのいい訳からどうぞ!(笑)

あのね、私ね、実は「ぴあEX」という雑誌自体にあまりそそられないんですよ。
一番の理由は「ススめる!ぴあ」の方が好きってことなんですけど、この両雑誌、前後ランダムに掲載内容が被るでしょう?
これがまた嫌でね~(苦笑)
前に大野くんが最初にEXの方に載って、同じものがススめる!ぴあの方にも掲載されたので、私、それを狙ってずっと買わないでいたんですよ。
そしたらなかなか載らなくて、立ち読みしていい内容だっていうのはわかっていたので、焦ってきて、なんと国立のライヴ終了後、ギリギリで本屋に駆けつけて結局EXを手に入れました(笑)
次の日がニノの表紙だから…店頭に置いてあるのは今日までだ!って急に気がついたんです(笑)
本当は今でも「ススめる!ぴあ」の方で買いたかったんですけどね~、万が一を考えると手を出さずにはいられませんでした。
で、結果こんなに感想が遅くなったというわけです。

ぐだぐだしたいい訳はここまでで、内容へと行きましょう!
ぴあはインタビューもいいけど写真もいいからね。
お休みの日に近所をふらふら散歩しているふうの自然体の写真は素敵です。
ちょっとドキドキするのはなぜでしょう?
答えはたぶん潤くんだから?(笑)
インタビューはお馴染みの上甲さんですが、私がファンになってから(2007年以降)、潤くんのソロインタビューを上甲さんが担当したのってこれが初めてじゃないかと思います。
記事中に5年前のインタビューの話が出ていたけど、その間上甲さん×潤くんって一回もなかったのかしら?
ちょっと気になりますが、上甲さんは嵐のインタビューをたくさんしていますからね、潤くんともそれなりの関係性が感じられるし、だからこそ「過去の記憶と、今の自分。」なんていう副題をつけられるんだと思います。
ではかいつまんで内容を…

・以前より力が抜けて楽しそうといったことを、最近よく言われる
・それは何かから解放されたからではなく、経験値に助けられているんだと思う
・5年前のインタビューで「自分の趣味は悩むこと」だと言っていた
・そう話すこと自体が悩んでいるようで悩んでいない証拠で、そういう意味で今も変わっていないと思う
・(たぶん前向きな)諦めも覚えたし、回り道もいいかと思えるようになった
・でも悩みは持っておきたい
・10代の頃の悩みは「経験がないということに尽きる」
・若い頃はフラストレーション・イライラ・行き場のない感じがあった
・「頭でっかちなところはコンプレックスかも」
・感覚的に動くのが上手い人はラクそうだし羨ましい
・でも「悩んでる時間よりは楽しんでる時間の方が多い人間なんです、これでも」
・アイドルという先入観を持って見られることの圧迫感は、前はあったけど、もう解決した
・その解決方法は「“自分たちと向き合った”っていうのが正しいんだと思う。そう努めたっていうか、今も努めているっていうか。そうすると、枠云々ということをあんま、考えないようになったかな」
・高校時代に「似たような環境にいる同世代の人たちに触れられたことは自分にとってすごく良かった」
・大学に行っておけばよかったと思う。
・当時は仕事を優先したかったけど、今はもっと勉強しとくんだったと思う。
・「あと、キャンパスライフをっていうのを一度味わってみたかった(笑)」

というふうに、10代のころを振り返ると同時に今現在の気持ちを語ってくれています。
なかなか読みごたえのある内容でした。
ちょっと答えをずらしつつも最後は真面目に答える潤くんが、なんだか妙に眩しかったです。
これを読んでいてね、潤くん、もっと相対化すれば楽になるのになぁって一瞬思ったんですよ。
悩みに関してもコンプレックスに関してもね。
だってさ、感覚的に動く人はきっと、潤くんみたいな人を羨ましく思っているはずだしね。
勉強だって、したいって思った時が一番吸収できる時だと思うしね。
でもそういうふうに解決していくのは、きっと潤くんの解決法ではないんだろうなと、なんとなく思いました。
「趣味は悩むこと」と自分で言える人は、きちんと自分を客観視し、悩んでいる自分を受け容れている証拠だと思うんですよね。
あとはそういう自分と「向き合う」だけ。
悩みながらも経験し、わかること、できること、解決されることがある。
たぶん潤くんはそういうふうにして今までやってきたのかなと思います。
また常に自分や他者と向き合い続けるところが、潤くんの素敵なところだと思うしね。
これからもできるだけ長く、潤くんが向き合った足跡を、少しでも見ていけたら、ファンとして幸せだなぁと私は思います。
もちろん楽しんでいる潤くんもね!

ということで、今日は27歳のお誕生日ですね。
この間のラジオでも忙しさについて少し話していましたが、大丈夫かな?
enjoyできてるかな?
眩しいくらい真面目に生きる潤くんが、健康で素敵な1年を送れますように。

|

« Mラバ 真夏の嵐 拡大スペシャル | トップページ | 嵐・櫻井が見た!貧困と格差社会の現実 »

潤くん・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/36451222

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぴあEX  松本潤、の夏。」:

« Mラバ 真夏の嵐 拡大スペシャル | トップページ | 嵐・櫻井が見た!貧困と格差社会の現実 »