« BAY STORM(2010/6/20) | トップページ | 「an・an」相葉ちゃんインタビュー »

2010年6月23日 (水)

「美術手帖」大野智×奈良美智

「美術手帖」2010年7月号は、奈良美智さん特集。
そしてそこにZERO以来のお二人の対談?が掲載されています。
これ、すごく楽しみにしていたんですよ~。
でもお高かった~。
涙ちょちょぎれそうになりましたけど(笑)、家でゆっくり読んでみて、やっぱり買ってよかったなと思いました。

今回は奈良さんが陶器の新作を発表されて、その個展を奈良さんが大野くんにナビゲートする「新作を巡る、展覧会クルーズ」というものでした。

なんだかね、二人の会話を読んでいるととっても幸せな気持ちになるんですよ。
打算やウソやおべんちゃらやリップサービスや駆け引きや探り合いといった類のものが一切ない世界。
相思相愛の二人の関係にそんなものは存在しない。
ドリカムの歌じゃないけど「うれしい」「楽しい」「大好き」で成り立っている世界。
これを「幸せ」と呼ばないで、何と呼ぶ!?

私から見ると大野くんは奈良さんのかわいいかわいい甥っ子。
奈良さんは大野くんにとって対等に付き合ってくれる大好きなおじさん。
お互い認め合い刺激し合ってもいる。
大野くんは奈良さんの作品を観て創作意欲が湧いているみたいだし、奈良さんも大野くんのフィギュアを作品のヒントにしたり、「怪物くん」から刺激を受けているみたい。
また奈良さんのインタビューを読んでいると、やっぱり大野くんと共通するものを感じるしね。
こういう関係は最高に幸せなこと。

奈良さんのTwitterを少し覗いてみたけれど、なんかすごいですね(笑)
だって「お~ちゃん」「怪物くん」「国立」「東京ドーム」挙句の果てに「うちわ」(笑)
ニノの誕生日に乾杯までしてるし(笑)
奈良さん…あなたもう立派な嵐ファンですよね?…とつぶやきたくなりました~。
さすがに私もまさかここまでの展開になるとは予想してなかったなぁ。フフフ。

|

« BAY STORM(2010/6/20) | トップページ | 「an・an」相葉ちゃんインタビュー »

大野智」カテゴリの記事

コメント

まにまにさん、こんばんは。
私もお高いので悩みましたが買って良かったです~。

>ドリカムの歌じゃないけど「うれしい」「楽しい」「大好き」で成り立っている世界。

これ、笑っちゃいました。その通りで!

>打算やウソやおべんちゃらやリップサービスや駆け引きや探り合いといった類のものが一切ない世界。

確かにそう。お互いすっごくラクそうですよね。
この2人は本当にモノの考え方も似ていますよね。

始めの頃は「大野くん、ステキな人に出会えて良かったね!」と思っていましたが、奈良さんのインタビュー等を読むと、奈良さんこそ大野智という人をずっと待ち望んでいたのかな、なんて思ったりします。

出会うべくして出会った2人、その運命の糸の強さが眩しくて羨ましく思っちゃいます。

投稿: るすばん電話 | 2010年6月24日 (木) 00時57分

まにまにさん、初めまして。

私も「美術手帖」買いました。
確かにちょっと・・・¥でしたが美術雑誌は
しょうがないですしね、でも納得の1冊でした。
奈良美智さんは仕事の関係で個展にも行ったことが
あるのでとても好きなかたです。

>二人の会話を読んでいるととっても幸せな気持ちになるんですよ

本当にそう思います。
互いに作品と作り手に対し自然な敬意が感じられます。
ものづくりをする人は認める心、まっすぐに捉えられる心が
なければ良いものはうまれない。

彼らは互いに認め合い、まっすぐに向かい合っているから
プライベートの時間も良い関係が作れているんでしょうね。

作品の視点も通ずるものがあるように思います。
ちょっと大きめの顔に小さめだけど存在感のある体。

人生でこんなに近い人に出会えるなんて幸せですね。

投稿: natsu | 2010年6月24日 (木) 14時35分

>るすばん電話さん

こんばんは。
そうなんですよね。
二人ともすごく楽そう。
自然体でいられるのでしょうね。

>始めの頃は「大野くん、ステキな人に出会えて良かったね!」と思っていましたが、奈良さんのインタビュー等を読むと、奈良さんこそ大野智という人をずっと待ち望んでいたのかな、なんて思ったりします。

これ、私もすごく感じます。
奈良さんの方が大野LOVEな感じがするし、何より生き生きしてますよね。
「出会うべくして出会った二人」っていうのもいいな~。

投稿: まにまに | 2010年6月25日 (金) 00時03分

>natsuさん

はじめまして。
natsuさんは美術関係のお仕事をされているのかしら?
奈良さんいいですよね。

>ものづくりをする人は認める心、まっすぐに捉えられる心が
>なければ良いものはうまれない。

なるほど。確かにそうかもしれないですね。
二人ともまだまだ共通点がありそうだし、これからもまたこういう企画をしてもらえるとファンとしても嬉しいです。

ところで、実は同じお名前の方に以前からコメントをいただいていまして、私がわからなくならないように、もしまたコメントをしていただくときは今回みたいにブログをリンクしておいていただけると嬉しいのですが。
お手数ですがよろしくお願い致します。

投稿: まにまに | 2010年6月25日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/35448456

この記事へのトラックバック一覧です: 「美術手帖」大野智×奈良美智:

« BAY STORM(2010/6/20) | トップページ | 「an・an」相葉ちゃんインタビュー »