« 2009年度発売雑誌を振り返る | トップページ | 「日経エンタ!」 2010年タレントパワーランキング(+訂正)(+補足) »

2010年4月 5日 (月)

「ススめる!ぴあ」 相葉雅紀の頭の中?

2010年4月15日号。
おなじみの上甲さんが相葉ちゃんの頭の中をのぞいちゃうそうですが…。

以前、嵐の曲を色に例えると「透明に近いパステルカラー」だと書いたことがあって、それはたぶん曲だけじゃなくて嵐というアイドルグループそのものにも言えることのように思うのですが、今回のテキストを読んで、その色の中核をなしている人がいるならば、それは相葉ちゃんなのかもしれないと思いました。
上甲さんは言います。「“アイドルの正統派”であればあるほど、多分抽象的な存在でなくてはならないのだ。色味は曖昧でなくてはならないのだ。」
もちろん嵐の5人ともパステル色が強いとは思うけれども、一人一人を思い浮かべれば、みんなそれなりに「我」のような強かったり灰汁のある色を忍ばせているようにも思います。
それを中和させて全体としてパステルカラーにしているのが相葉ちゃんではないのかと、そんなふうに思うんです。
それは同時に「アイドル」の本質のようなものを、相葉ちゃんが一番自覚的に具現化し、成功していることを示しているように思います。
もちろん他の4人も多かれ少なかれ、自覚的にアイドルを演じていると思うけれども、相葉ちゃんはそれをとても大事なこととして真剣にやっているように感じます。

「…裏側のあれこれは、別に俺が受け手の人に見てほしい部分ではないので。だからそれがこうして文字になって表に出ることも、“ホントのところどうなんですか”って勘ぐられるのも、あんまり好きじゃない。だって、わざわざ嵐の相葉雅紀というキャラクターに乗せてテレビに出たりしゃべったりしているのに、“実はこうなんです”なんて必要ないじゃない?」

「自分が何かしたい、これを見せたい、っていう所から出発してないし、それでやっていけると俺は思ったことがない。(略)見た人の笑ったり元気になってくれたりがなくなったら、たとえ自分のためになることだとしてもこの仕事をやる意味がないと思うから。ていうか、自分のためにやっちゃいけない仕事だと思うから。」

一見すごくわかりやすそうで、実は一番わかりにくい、捉えどころがない人。
尻尾を捕まえた!と思った瞬間に、笑顔でするりと逃げている人。
恐ろしくストイックな人。
アイドルであること、いや、「人を楽しませること」に、自分を投げうって全力で取り組む人。
常に相手の気持ちを考えている人。
なのに?だから?とても柔らかい光を放つ人。
これだけの覚悟をするまでに、一体どんなことを経験したんだろう?

ニノは相葉ちゃんが好きなだけでなく、本当に憧れているんだろうなぁ。

インタビュー中に相葉ちゃんがこう言います。「俺そんなにガード堅い?(笑)」
これに私が答えるとしたら…「うん、堅い(笑)。でも嫌じゃない」です(笑)

|

« 2009年度発売雑誌を振り返る | トップページ | 「日経エンタ!」 2010年タレントパワーランキング(+訂正)(+補足) »

相葉ちゃん・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
相葉さんが以前の記事でも言ってた「自分がされて嫌なことは、人にしない」という言葉を目にするたびに、「吐き気がするような嫌なことも経験してきたんだろうなぁ」と、ちょっと切なくなります。
でも、そんなことはまったく感じさせずに、歯をむき出して笑っている相葉さんがやっぱり大好きだなぁ・・・。

投稿: azzuri | 2010年4月 5日 (月) 23時52分

>azzuriさん

こんばんは。
そうなんですよね。
人が何かを強く思う時、何らかの背景が少なからずあるはずで。
そんなことに思いを馳せて切なくなるお気持ち、お察しします。

>でも、そんなことはまったく感じさせずに、歯をむき出して笑っている相葉さんがやっぱり大好きだなぁ・・・。

これ、すごくいいですね。
なんだかキュンときちゃいました。
私も歯をむき出しにして笑っている相葉ちゃん、大好きです。

投稿: まにまに | 2010年4月 6日 (火) 20時14分

相葉くんがこんな事を話しているんですか。自分のためにやっちゃいけない仕事だからって、凄いこと語る方ですね。ちょっとしばらく相葉ちゃんに注目したい。嵐は何て凄い子たちの集まりなんでしょう!

投稿: エミキ | 2010年4月 8日 (木) 16時43分

>エミキさん

そうなんですよ。
こんなことを話していたんですよ。
まぁほんの一部ですが。

相葉ちゃんは「自分のためにやっちゃいけない」とは言っていますが、一方でみんなを楽しませるためにまずは率先して自分が楽しまなくちゃ!という人だし、そこが彼の魅力なので、滅私奉公ではないと私は思っているんですよ。

ただ嵐は本当に嵐は相手を思いやる気持ちが強いクループですよね。

投稿: まにまに | 2010年4月 9日 (金) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019875/34073909

この記事へのトラックバック一覧です: 「ススめる!ぴあ」 相葉雅紀の頭の中?:

« 2009年度発売雑誌を振り返る | トップページ | 「日経エンタ!」 2010年タレントパワーランキング(+訂正)(+補足) »